優しくお手入れ、その後の化粧水は素早く!

ニキビが出来た時に注意したいのは、そのスキンケア方法です。
泡洗顔をする女の子 キーワードは”優しくお手入れ”が基本です。憎きニキビをやっつける!如く、ゴシゴシしたい気持ちは分かりますが、ここは丁寧なスキンケアを心がけましょう。

まずは洗顔ですが、言わずと知れた泡洗顔。どのようなタイプの洗顔でも、きめ細かな泡を作り、泡で包み込むように洗顔しましょう。その際には洗い残しがないように、隅々まで泡を行き渡らせましょう。

そして、洗顔後の化粧水は素早くつけるのが基本です。水分が肌表面にないと感じた肌の内部から、過剰な皮脂が分泌されてしまうので化粧水はすぐにつけるが鉄則です。

それと、優しくパッティングを心がけて下さい。強くパンパンしてしまうとその刺激にメラノサイトが反応して、肌を守ろうとメラニンを生成してしまいます。なので、あくまで優しくが基本です。

スキンケアをする女性それと、乳液は絶対に省いたりしないで下さい。大人ニキビに必要なのは保湿です!化粧水で水分補給をして乳液で油分の蓋をしないと、せっかくの保湿が台無しです。べたべた感がイヤな人は浸透力が早い高保湿の乳液がおススメです。

何かと気になるニキビですが、お手入れ以外は触らないようにしましょう。その刺激でニキビの完治を遅らせている場合もあります。
今一度無意識に触っていないか自分の行動を確かめてみて下さい。